スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることならば

2006.03.31.18:15

我が恩師を慕い,毎年南アルプスの学都に世界中で活躍する教え子が集う音楽祭。この音楽祭の顔とも言うべき人の記事が掲載されていた。ウィーンでの活動再開は来年の4月か5月頃になる予定だと書いてあったが,暫くの間は休養を十分にとり,彼の活動の中心的なこの音楽祭でまずは元気になった姿を見てみたい。なんてたって,この音楽祭を訪れるのはボクにとってライフワークなのだから。では,その時に再会できること心から願います。
2006年3月31日 サイトウキネンフェスティバル総監督 小澤征爾殿
スポンサーサイト

ボクにとっての仕事とは

2006.03.31.08:13

仕事は長く働いていればそれだけでいいわけではない。短い期間(時間)でも良いから何かを学びとる。いま振り返るといろいろなことを教えてくれた貴重な3年間だった。将来はリーダーとして働いてみたい。でも,心の面ではまだ足りないものがいっぱいあるかもしれない。本当の男らしさを身に付けていくには毎日の仕事を大切にして嫌がらずにやっていく。いまボクにとって一番重要なことは,この気持ちを何時までも忘れずにいることだと思うこの頃です。

素敵なプレゼント

2006.03.30.18:04

生きる素晴らしさを教え,自分の思いを素直に話せ
世界で一番優しく大事にできるボクの母親
そんな母親の笑顔が一番大好き
辛いとき,悲しいときはいっぱいあるけれど
そんなとき,母親の笑顔を思い起こせば
きっと乗り越えれるだろう
母親の笑顔,それはボクにとって心のダイヤモンド






心配しないで

2006.03.28.16:27

最初から偉い人っていない
最初はみんな何もわからない
一日,半年,一年,継続していくうちに
それなりの格好が身に付くんだ
それが,生きていく自信になっていくんだ。
そんなことを教えてくれた人
今日(3/28)はボクのおばあちゃんが
永久の旅立ちに歩き始めた日
いつまでも忘れないよ!

おかえりなさい!

2006.03.26.18:10

病気で療養中の三遊亭円楽師匠が今日(3/26)の笑点の放送で,番組に復帰した。僕達の世代に一番影響を与えた落語家と言ってもいい人。これからも体を大切にしていつまでも笑点に出演して,僕達にいろいろな事を教え,病気で苦しんでいる人達を勇気つけてください。

ほんの前兆かも?

2006.03.19.18:32

WBC(世界野球選手権)も,我が日本VSアマチュア最強軍団キューバの決勝戦を残すのみ。でも,今回目立ったのが韓国の強さだった。スポーツだけではなく,韓流スターやサムソン財閥をはじめとするKoreanPowerが何年後かはアジアを席巻する日が来るかもしれない。ソウルオリンピックを契機に起こった「漢江の奇跡」がこの大会を発端に再燃するかも。一度火が点いたら誰にも止められないのが,大韓民国の凄さであり素晴らしさです。

いよいよ春ですねぇ

2006.03.16.08:03

先日までのなごり雪も融け始め,暖かくなると色々なこと(ドライブ,旅行etc.)をやりなる季節がやって来た。今年の春はボクにとって重要な時期(新たなる一歩を踏み出す時期)になるかもしれない。何時になるかはわからない(4月中旬頃?)が,今の自分に大切なことは,仕事をしっかりと厭がらずにやり,自分のものにすること。そして,人事を尽くして天命を待つ。そうすれば必ずやって来る。これって,ボクの私的な事にも繋がっているんじゃないかなあ?と思う昨今です。

まだ早いかなあ?

2006.03.13.17:31

今日、オーケストラアンサンブル金沢四重奏団の演奏(しかも無料)を聴きました。モーツァルトの作品を中心に30分間のミニコンサート。最後には唱歌ふるさとを聴衆全員で合唱してめでたく終わり。外の小雪はコンサートを彩っていたような気がした。ところで,来年は2014年冬季オリンピック大会の開催地が決まる年。その中にモーツァルトの生誕地ザルツブルグが候補地になっている。音楽祭の街が雪化粧してオリンピックの街に変わるかどうか。そんなことを考えながら今日のコンサートを聴いていました。ちょっと変かなあ?

笑わないでね!

2006.03.08.17:05

昭和の中頃だったかなあ?日本中を沸かせたひとりの男がおったとお。その男は憎い外人レスラーどもを必殺の空手チョップという技で,バッタバッタとなぎ倒していったとお。彼の試合になるとテレビの前には黒山の人盛り,そのお陰で路面電車は立ち往生するわで大混乱。いやはや何と凄い男がおったもんだ。そんな男の映画がいま話題になり公開されている。当時の人は彼のことを力道山て呼んでいたとう。はあ,それにしてもわしらには想像できんくらいのスーパースターやわあ。おしまい。
(ボクチンの昭和昔物語)

もう終わりにしてください

2006.03.05.18:24

今月の23日から始まる春の選抜高校野球大会。優勝候補最有力の高校が飲酒と喫煙の咎で出場辞退を申し入れた。夏の大会を連覇し全国の高等学校の模範となるべきなのに、やってはいけないと常識でもわかることを何故したのか?可哀想なのは後輩の野球部員達。汚名返上をする手段は、正々堂々と甲子園出場の切符を手にして、もう一度深紅の優勝旗を実力と社会常識を持って勝ち取こと。今から心を入れ替えて一生懸命頑張れ!
 以上

がんばれ!プロ野球

2006.03.03.17:32

今日から始まるWBC(World Baseball Classic)。つまり,プロ野球の世界王者を決める大会。オープン戦から始まって日本シリーズで終わり、一つの球団で人気を支えてきたプロ野球も去年から新しい企画をどんどん打ち出していった。テレビの視聴率も低迷している時期にこの企画は吉と出るか凶と出るか?是非とも吉と出て欲しい。何故なら長い間に渡り日本人に勇気と希望を一番与えたプロスポーツと言っても過言ではないのですから。

ボクチン劇場のはじまり!

2006.03.03.12:24

万延元年3月3日桃の節句の日,ひとりの老士が雪降る江戸は桜田門外にて水戸藩の浪士たちによって斃れた。彼は彦根藩主から大老という幕府でも重要な地位に就き,日本の幕末の動乱期を乗り越えようとした。彼が言い残した名言[今日という日は己の人生で二度と来ないもの。だから,今日を一生懸命生きなさい]。 今の自分に大切なことかもしれない。奇しくも今日は3月3日。外は雪が舞っている。歴史の悪戯かそれとも?それから、8年後、日本は彼の志を遂げ明治維新へとひた走る。
 井伊直弼物語(ボクチン著)?

小さなことがきっかけです

2006.03.01.19:13

四十の手習いに何をしようかと迷っていた時に、ふと思いついたのがFP(ファイナンシャルプランナー)という資格。試験に合格したり、教養や専門知識として自己啓発するものとして取得する。またボクもそんな時期が来たのかなと思いながら,学びたい分野を好きなだけ勉強できる。試験は5月と9月にあるが、焦らず合格までの階段を大事に踏みしめて諦めずにやっていこう。と言っているのは何時までのことか?乞うご期待あれ?
プロフィール

ボクチン

Author:ボクチン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。