スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お互い頑張ろうね,かあちゃん!

2006.04.28.14:15

母親が内臓に腫瘍ができて手術の為に転院。検査の為とはいえ絶食としている姿は僕の目から見るとかなり大変そうだった。でも,悪い事ばかりだけでもなかった。ボクが昔世話になったソーシャルワーカーの人にも会えたし,親戚の叔父さんや叔母さんにも5年ぶりに会えた。不幸中の幸いと言うと母親に怒られるけれど,このことが母親を元気にそして勇気づけて欲しいと願っている。
それにしても,もっといい再会はないものだろうか。でも,この際贅沢は禁物か?
スポンサーサイト

ボクに必要なもの

2006.04.27.16:40

ボクにとっての3本の矢。それは自分(友達や仲間)のこと,母親の介護,そして,仕事のこと。これからのボクの人生でどれ一つ疎かにしてもいけない。3本の矢を大切にすればきっと良い人間関係が構築され,それが将来ボクを助けてくれることがあるに違いない。3本の矢を大事にして,これからも無理せずに頑張っていきたいと思います。

これからも仲良くしましょうね!

2006.04.23.18:20

23年間笑点の司会を務めた円楽師匠。このほど番組から降板することがインターネットで発表された。本当にお疲れさまでした。これからは僕達と一緒に落語や笑点をはじめとする演芸番組をテレビやDVDなどで楽しんでいきましょう!
円楽師匠のお弟子さんは落語家さん達だけでなく,師匠の落語や対談などをTVなどで見たり聞いたりして育った僕達もそうですよ!忘れないで下さいね!
平成18年4月吉日 少し早く40歳になった者より 

さて,最初のゲストはだれ?

2006.04.21.17:45

五島美術館やブリジストン美術館など,日本には企業や個人のコレクションを蒐集した博物館や美術館がたくさんあるが,ボクも自分の個人資料館(クラシック音楽の映像や音声を中心としたDVDetc)を自宅の2階に作って,友達を呼んで楽しみたいと思っている。当分は資料集めや整理整頓を休日に少しずつやっていこうと思っている。ボクのこれからの生涯でどれだけのコレクションが集まり,どんな博物館になるだろうか?,決して夢では終わりたくはないと思っています。

天までとどけ,歓喜の歌

2006.04.18.18:33

あの大惨事から10年目の2005年10月に,とある街にコンサートホールが完成した。そのこけら落としとして,この会場であの名曲が演奏した。曲目はベートーヴェン交響曲第9番ハ短調作品92,演奏は兵庫芸術文化センター管弦楽団,指揮はバーンスタイン生涯最後の教え子佐渡裕。演奏終了後,場内は歓喜の歌声が鳴り止まなかった。きっとこの感動は天国まで届き,そして,いつまでも阪神・淡路大震災からの復興のシンボルであってくれるに違いない。

待ってました!

2006.04.17.08:41

4月15日に待望?の山側環状線が全線開通した。開通フリークのボクは早速次の日にドライブしたのはいいが,25分で通過できるはずが,開通渋滞でしかも週末と重なって一時間で通過した。でも,この渋滞は多くのドライバーが待ち望んだと思っても良いかもしれない。この道路を作った本当の目的は何かを忘れずにこれからも周辺開発計画を進めていって欲しいと思います。ところで,今年の母の日プレゼントは山側環状線ドライブにしよおうかなあ?きっと気に入ってくれると思うけれど。

これからは

2006.04.13.13:18

学校以外で先生と呼べる人は,自分の人生に大きな影響を与え忘れることのできない人物。ボクの場合はクラシック音楽等の素晴らしさや面白さを教えてくれた音楽家の山本直純氏。世界的指揮者小澤征爾氏を育て,彼のTV番組を見て育った現在世界各国で活躍する若手音楽家たち。ボクの人生で先生と呼べる人はいるが,代表的な人といったらまず彼の名前をあげたいと思っている。そんな先生がこれから先現れてくれるなあ?逆に自分がそうならないといけなのかもしれない。

新たなる出逢い

2006.04.06.18:20

9人の小さな歌のオーケストラがやってきた
一生懸命な姿に感動した。
小さなものが時には大きなものを超える感動を与えることがある。
今日はそんなことを教えられたような気がした。
アンサンブル(室内楽)の素晴らしさをこれから追求してみようかな?
そんな気持ちを目覚めさせてくれた小さな歌のオーケストラがボクのところにやってきた


悩んだときは

2006.04.03.07:01

人間はある程度成長するとつい初心を忘れて,有頂天になってしまうことがよくある。先月下旬に着任した食品売り場上がりの新店長は,ボク達に仕事の原点(初心)に戻れ!と言い続けている。いまボクに一番重要な事を思い起こしてくれた。相手(ex.MNさん)の立場や気持ちを考慮して行動する。ほんの小さな心遣いの積み重ねが人間的にも成長していくかも。これからも原点に戻り頑張っていきます。
プロフィール

ボクチン

Author:ボクチン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。