スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お逢いしましょうね!

2006.05.31.19:17

朝日放送創立25周年事業として竣工されたザ・シンフォニーホール。世界のマエストロがこよなく愛し,また,ボクも数多く足を運んだこのコンサートホール。演奏会を聴いた後は後方にある一流ホテルに泊まるという2年に一度訪れた贅沢な日々。あれから6年という歳月が流れた。近い将来,再び大阪のこの地で,素晴らしき日々を過ごせると願わずにはいられない。
スポンサーサイト

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

ボクのチャンパス

2006.05.30.19:46

まもなく梅雨がやって来る。そんな季節の花といえば紫陽花。いつも殺風景な家の裏の空き地もこの時期はこの花一色で覆いつくされる。ちょっと歩道から身を乗り出して,一輪切り取って,そして家に飾ってみる。紫陽花という自然からの無償の贈り物。その花が枯れるころになると初夏がやってくる。だから今日から梅雨明けまでテンプレートをちょっと変えてみた。さて,気に入ってくれる人は何人いるかな?

theme : 季節の花たち
genre : 写真

一度でいいから

2006.05.29.08:24

世界のVIPが定宿にしている一流ホテルに泊まり,ゆっくりとホテルライフを楽しみながら,心のリフレッシュをする。東京,大阪,韓国はソウルにあるホテルをガイドブックやインターネットで調べ,実際にそこへ行ってTVドラマや映画の登場人物になったつもりで過ごしてみる。ちょっと贅沢で素敵な一日を過ごしてみたい。そんな小さな願いを叶えようとしている人たちが身近にいるかもしれない。きっといると思うよ

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

ボクチンのドイツひとり旅(最終章)

2006.05.25.13:48

旅の終わりに訪れた街は首都ベルリン。ボクには最も馴染みのある街かもしれない。森鴎外が留学し,また郊外には日本の戦後処理を決めたポツダムがある街。そんなことを考えながら歩いていると,ベルリンの人達が大好きな心地のよい風(ベルリンの風)が吹いてきた。さてとせっかくこの街来たのだから,ベルリンフィルの演奏会でも行ってみようと!そして,翌日はその感動を胸に秘めて帰国の途へとTAKE OFF!では,我が親愛なるStadt(国家)へ,Weidershen(また会おうね)!

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

ボクチンのドイツひとり旅(2)

2006.05.24.14:32

第二の訪問都市はニュルベルク。クラシック音楽ファンにとっては,ちょっと馴染みの深い街。歴史上では第二次大戦後にナチス戦犯を裁判したニュルンベルグ裁判を思い出す人もいるかも。この街でサッカーワールドカップ2006日本vsクロアチア戦が行われる。その昔この街で歴史に残る歌合戦が開かれたとか。勝利の女神を勝ち取るマイスタージンガーとなるのはJAPANそれともクロアチアか?そう思いながら最終都市ベルリンへと旅立つボクでした。

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

ボクチンのドイツひとり旅(1)

2006.05.22.14:13

サッカー日本代表チームがキャンプ地となる都市ボン。かつては西ドイツの首都だったところだが,人口は30万人しかいない小さな街。第二次大戦後急遽首都機能が置かれ、1989年にベルリンの壁崩壊とともに,ドイツ最大の都市ベルリンへと引き継がれていき,やがてその役目を終え,今はもとの静かな街へと戻った。そんな街に生まれた偉大なる彼も自分が作曲した作品を携え,JAPANイレブンが戦っているときは現地にいる日本人サポーターを応援してくれるに違いないと思う。彼の名前は楽聖ベートーヴェンその人である。ボンはそんな彼が愛し育った街である。

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

焦らずに行こう

2006.05.21.19:12

辛そうな母親の顔
どうしたら笑顔が出るのか,あれこれとするボク
でも,現在ボクにできることは洗濯物と話し相手だけ
顔は辛そうだけれどきっと心は喜んでいるかも
また元気になって,ボクが世界で一番好きな
母親の笑顔が戻ってくる日が必ず来ると
今はそう信じるしかないボクのこころ
それまで,頑張るしかないさ


theme : 介護等体験について
genre : 福祉・ボランティア

準備はOK?

2006.05.19.07:15

サッカーW杯2006まであとわずか。今回の開催国ドイツはクラシック音楽ファンのボクにとっては馴染みの深い国。決勝戦が行われるベルリンはもちろんのこと,ミュンヘン,ニュールンベルク,ケルンetc。でも,ボクは本当のドイツの国の姿を知らない。これを機に学校で習った基本的なことをやってみるのもいいかも。今までとはちょっと違った一面が知れて一段と面白くなり,ますますドイツという国が好きになっていくかもしれない。みなさんにもお薦めいたします。

theme : サッカー
genre : スポーツ

ボクの必修科目?

2006.05.16.20:01

母親の入院している病院にボランティア募集の掲示があった。患者さんたちの身の回りの世話や話し相手etc.母親の面会へ行き,笑顔が見えてくるとボクも嬉しくなって遣り甲斐が出てくる。無給の仕事だからいい加減な気持ちでいいことはないし,お金よりも何か大事なものを得ることがあるかもしれない。ボランティアという仕事を母親を面会を通してやっているボクの副業?決してボクにとっては苦にはならないもの。でも,本業のほうは絶対に疎かには致しません。

theme : 介護
genre : 福祉・ボランティア

砂粒のようなダイヤモンド

2006.05.14.19:39

人間の素晴らしさて何だろう?その答えを教えてくれた母親の手術。3時間にも及ぶ大仕事を難なく毎日のようにこなすsurgeon(外科医)。そこから患者さん達への信頼が生まれ,自ずと生まれるMedicalnetwork。ひとつのことに何年もの経験を積んで生まれるもの。ひとつの仕事に絶対の自信が持てるようになる。ボクの仕事は地味で単純作業の繰り返しであり,友達や知り合いに誇れるものでもない。でも,ボクも嫌がらずにやり続けて,何時かは同僚や上司から信頼される人間になりたい。たった一つの小さな仕事でいいんだ。ボクはそれのプロフェショナルになるんだ。そんな誓いを心に秘めさせてくれたあの日あの時だった。

theme : 将来の夢
genre : 就職・お仕事

気楽にいこうよ!

2006.05.12.18:28

完璧な人間や神様なんているかなあ?絶対いないと思うよ。何処か足りないか欠けているか。そう言えば,この間の母親の手術の時に「人間が人間の体にメスを入れるのだから,失敗することはあるが,それを最小限度に抑えるのが我々Doctorの勤めである」。なるほどそうだなあてボク思ったよ。完璧を目指すことほど辛くてしんどいものはない。要は合格点さえ取れればいいんだ。今日の会社の入社試験を受験してそう悟ったよ。
みなさんもそう思いませんか?

theme : 仕事論
genre : 就職・お仕事

良薬になりますように

2006.05.11.18:10

かあちゃん,疲れたみたいだね
とっても大きな山だったよね
でも,もうすこしの我慢だよ
ボク何もできないけれど
辛いことがあったら
ボクの顔思い出してね
じゃあ,明日の登山
険しい道もあるけれど
最後まで頑張って来るよ


theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

絶対忘れないよ!

2006.05.08.19:28

ボクにとって仕事て何だろうてよく考えるんだ。
生きていくための自信と勇気をつけるものかもしれない
でも,ボクとって仕事とは,良い人間関係(ネットワーク)を構築するための手段じゃないかって。この頃そんな出来事がよく起きている。今日もそんなことを教えてくれた大事な貴重な一日でした。
平成18年5月8日 ボクたち親子の登頂成功記念日

Never Give Up

2006.05.07.18:33

人生には必ずある大きな山が明日いよいよやって来る。ボクにいろいろな教訓を与えてくれた母親。いま乗り越えようとしている山は大きいものかもしれないが,ボクは一生懸命になって母親を背負って登山するよ。だから,心配しないでしっかり捕まっていてね!そして,下山した時はボクが世界で一番好きな笑顔を見せてね。約束だよ,かあちゃん!じゃあ,その時までゆっくりと体をお休めていてね。

Simple is Best

2006.05.04.18:18

充実した日々を過ごす。GWはそんなことができる時期かも?明日は小売業に従事しているボクにとっては束の間の休日。どんなふうに過ごそうかなあ?本を読みながら,また,CDやDVDを観たり聴いたりしながら,あるいは家電量販店やスーパー等を見学しながら過ごそうか?はたして,明日はどんな休日になるだろうか?もしかしたら,のんびりと過ごしますことが,最善の方法かもしれない。

今すべきことは

2006.05.02.18:14

入学試験や国家資格試験等,人生でいろいろな試練があるけれど,ボクは今度会社の入社試験を受けることになった。書類を見てるだけで何故か緊張してしまいそうになってくる。でも,こんなことは誰にでもあることだし,ましてやその会社にこれから先ずっと世話になるわけでもないし,他の会社に良い意味で拾われることもある。そんなこと考えれば怖くなんかない。と言ってもやはり採用されたい。どうか結果が吉とでますように!
プロフィール

ボクチン

Author:ボクチン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。